窯元紹介

HOME | 窯元紹介_2

卓巳陶房

 
伊賀焼の伝統を活かし
生活に"いやし"を求めた
作品づくりを心掛けています。
 
 一覧に戻る


中馬 修

 
名張に工房を構えて作陶しています。
赤絵やカラフルなものを中心に出品しています。
よろしくお願いします。
 
 一覧に戻る


常山窯

 
中国宋代の青磁、高麗青磁と同様の焼成をするのが伊賀焼の特徴です。
この特徴の伝統技法を継承し、伊賀土独特の「土味」を活かして
「現代伊賀」の創造と新興に精進いたしております。
 
一覧に戻る

 中大路

 
カラフルな食器やボタンなどの小物、
怪獣や人形も居ます。どうぞ、お越し下さい。 
 


長谷園

 
長谷園は天保3年(1832年)にこの地に築窯して以来、伊賀焼の伝統と技術を継承して参りました。「作り手は真の使い手であれ!」の精神のもと、文明とともに進化するライフスタイルを体に感じながら、常に時代を見据えたものづくりに専念しております。「食卓は遊びの広場だ」を理念に掲げ日本の食文化に少しでもお役に立てるよう日々精進して参ります。
 
一覧に戻る


也窯

 
食器を中心にやっております。
 
一覧に戻る


西沖窯

 
土鍋・耐熱食器を造っている窯元です。
穴窯の作品もあります。
 
一覧に戻る


日々窯

 
伊賀の山里 
四季を感じながら土を練り 
作陶しています。
 
一覧に戻る


野津由加

 
伊賀のお山の工房で
毎日の暮らしをちょっと豊かにする
土ものの器をつくっています。
 
一覧に戻る


ひがせ陶房

 
緑豊かな自然の中で薪窯によるダイナミックな伊賀焼の作品と
普段使いのシンプルな器を創作しております。
3ミリの薄さにこだわった板皿(銘々皿)は
三重のグッドデザインにも選ばれた当店の人気商品です。
人、物、自然との出会い、それぞれの良きところを生かせるよう制作しています。
 
一覧に戻る


ひさご屋

 
シンプルな器を作っています。
生活が少したのしくなれば良いなと思っています。
 
 一覧に戻る


風来窯

 
伊賀と信楽の良い所を合わせ、素朴な肌合いを出した作品です。
 
 一覧に戻る


風姿窯

 
伊賀焼のもつ渋さと重厚感を表わすべく日夜頑張っています。
伝統美と現代美の調和による器造りを目指しています。
 
一覧に戻る


藤岡未来子

 
土に向かって、毎日 新しいカタチを作るようにしています。
花器や食器などいろいろ制作しています。
 
一覧に戻る


古川製陶所

 
伊賀焼の特徴である、灰ぐすりを使用し
シンプルで使いやすい器づくりを心がけ、作陶活動をしています。
ぜひ一度手にとってつかって頂ければ幸いです。
 
一覧に戻る


宮本晋

 
伊賀の里山の自然のなかで、身近な原料で作陶してます。
ふらっと立ち寄ってください。
 
一覧に戻る


宮本製陶所

 
ふるさとは陶器にありて
「伊賀焼ふわりの器」
とても軽い器です。普段使いでは強度的にも心配いりません。 食洗機もOKです。どうして軽いのかは秘密ですが、、、伊賀流忍者の故郷で生まれた「ふわりの器」を試しにお使いください。
 
一覧に戻る


向開窯

 
主に薪の窯で焼成しています。
伊賀の土味を生かして作陶出来ればと思っています。
 
一覧に戻る


安永正臣

 
釉薬やガラスなど、溶ける素材のみで成形した
オブジェ作品を中心に制作しています。
 
一覧に戻る


naomitu pottery

吉村尚子・濱田光紀
 
三重県伊賀市にあるとても小さな陶芸工房を夫婦で営んでいます。手づくりの温もりを感じ愛着を持って頂けるよう1つ1つ心を込めて作品づくりをしています。
 
 一覧に戻る



お電話でのお問合わせ
0595-44-1701
伊賀伝統産業会館

開館時間
9:00-17:00(月曜休)